« ■間の楔 Ⅰ ~DESTINY~ | トップページ | ■世界の果てで待っていて ~天使の傷痕~ »

2007年5月25日 (金)

■耳をすませばかすかな海

2007年5月25日発売予定
価格:4,935円(税込)
原作:崎谷はるひ
画:おおや和美
発売元:マリン・エンタテインメント

【内容】
耳に触れる声は、こんなにも甘いのに。――届きそうで、届かない。
崎谷はるひ先生の繊細な心理描写で描かれた、湘南を舞台に展開する切なく甘やかなストーリー、ブルーサウンドシリーズ第三弾、「耳をすませばかすかな海」が待望のドラマCD化!
全てにおいて秀でていること自体がコンプレックスの大学生・宮上和輝。
なにもかもに鬱屈していた高校三年生の夏、勢いにまかせて、不思議な魅力を持つ男・笙惟と一晩だけ肌を重ね、そして一年後、偶然再会する。
和輝の矜持や兄・瀬里への執着を、子供の甘えだと鼻先で笑う彼の、甘い毒のような色香に翻弄されるのは、いっそ心地よかったが、だからこそ真面目に向き合おうとする和輝に、彼は底の見えない瞳で笑うばかりで――。
湘南のレストラン・バーを舞台に、揶揄と挑発に本音を隠した、大人になりきれない二人の純愛ストーリー。

【CAST】
宮上和輝:鳥海 浩輔、大澤笙惟:神谷 浩史、宮上瀬里:野島 健児、
中河原大智:小西 克幸、藤木聖司:鈴木 千尋、林田真雪:松岡 由貴、他


ショーイにピロシ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
原作を読んだときに笙惟=ピロシの声で勝手に脳内変換してたからこのキャスティングはウレシイなぁ。
本格的に復帰したはいいけど、BLはフェイドアウトするんぢゃないかとちょっと心配だったけど、戻って来てくれてヨカッタ。
2枚組だし、そういうシーンもがっつりあるけど大丈夫なのか!!??(余計なお世話)

原作にある大智×瀬里話もCD化して欲しいけど……無理だろうなー。

原作はコチラ↓

耳をすませばかすかな海 Book 耳をすませばかすかな海

著者:崎谷 はるひ
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ■間の楔 Ⅰ ~DESTINY~ | トップページ | ■世界の果てで待っていて ~天使の傷痕~ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63391/5594100

この記事へのトラックバック一覧です: ■耳をすませばかすかな海:

« ■間の楔 Ⅰ ~DESTINY~ | トップページ | ■世界の果てで待っていて ~天使の傷痕~ »